赤ちゃんに金太郎前掛けを手縫いで簡単に作ってみよう!

むちむち可愛い赤ちゃんに
金太郎さんの前掛けってかわいさの相乗効果ですよね。

男の子を産んだら、金太郎の腹掛け姿は絶対に写真に収めるんだ。と思っていました。(笑)

息子の初節句用に欲しいなぁと、買い物ついでに探したのですがなかなか見つからず。

もちろんネットでなら購入も出来るけど、せっかくなので手作りしました。
100均で材料を揃えれば、予算ワンコイン(500円)でも作れます。

スポンサーリンク

金太郎前掛けを手作りする材料

●フェルト 赤(大判)と黒
●貼れる布(黄色、金色がオススメ)
金太郎前掛け 材料

●黒色の紐

●ボンドか両面テープ
●縫い針、縫い糸(糸は黒だと目立た無くて良いです)
●ノリ
●カッター

手作り金太郎前掛けのサイズ

赤色のフェルト

●26センチの正方形

黒色のフェルト

●9×13が1枚
●3×6が2枚

黒色の紐

●44センチ程度 1本
●20センチ程度 2本

ほぼ工作!手縫いで簡単、金太郎前掛けを手作りしよう

金の文字を探そう

ネット上のフリーフォントやフリー画像で金の字を探します。
もちろん自分で書いても良いのですが、私は字が下手なので……毛筆風の金の字を探しました。

金の文字の型紙を作ろう

お好みの金の文字に円の囲みを付け(Windowsをお使いならペイントツールで十分)印刷します。

今回は、金の文字にしましたが、お子様の頭文字とかでも良いかもしれませんね!

貼れる布カット

★ここでポイント★
印刷した紙は裏側にして貼り付けます。

写真撮り忘れましたが…
貼れる布の【裏側】に、印刷した【表側】に糊を付けて貼りつけます。

一瞬「えっ!?」と思うかもしれませんが、貼れる布は鏡文字でカットしないと上手くいきませんのでご注意ください。
コピー用紙程度の厚さの紙なら、印刷した裏側からでも文字が読めますのでご安心ください。

また、カッターの刃は新しいものを使ってください。
角の部分を切る時は紙を引っ張らず、しっかりカッターで切り取ると毛羽立たず仕上がりが綺麗になります。

前掛け本体を作ろう

赤いフェルトを菱形になるように置き、上の角の部分に黒のフェルト(9×13)を紐(44センチ)を通すように縫い付けます。
ボンドや両面テープで貼り付けてるだけでもOKですが、強度に不安があったので(多分、息子が引っ張ると思ったので)両面テープで固定してから縫い付けました。

次に両端にも紐を付けます。
こちらもボンドや両面テープで貼り付けてるだけでもOKですが、やはり強度に少し不安があったので両面テープで固定してから縫い付けました。
金太郎前掛け 作り方

金太郎前掛け 作り方

金太郎前掛け 作り方
紐は左右に付けてください。

完成

中央に、金の文字を貼り付けて完成です。
金太郎前掛け 手作り

着用画像はコチラ。
手作り金太郎前掛け
生後9ヶ月頃の写真です。むちむち(*´∇`*)
手作り金太郎前掛け

余ったフェルトと型紙、マジックテープがあればハチマキも作れます。
金太郎ハチマキ
写真の縦幅は5センチです。
マジックテープは100均で裏面がテープになっている物をそのまま貼り付けました。

スポンサーリンク

2歳9ヶ月頃の息子に改めて着てもらいました。
手作り金太郎セット
身長95センチ、15キロ。頭囲52センチ(の帽子がピッタリ)が着るとこんな感じです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
100均一で揃えられる材料で作れますし、工作感覚で作れるので縫い物はちょっと…という方でも取っつきやすいのではないでしょうか?

しかも今回はフェルトで作っているので、面倒な布の端処理も不要!で適度な厚みがあるので意外と見栄えもします(笑)

ちなみに、
やっぱり面倒(;^ω^)、という方や
市販のしっかり作られたものが欲しい!という方はコチラで買えますよ!

↓お子さんの名入れも出来るようです。

これ↓だと、マサカリもついてる( *´艸`)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました