トイ・ストーリーホテルに子連れで泊ってきました

GWに子連れで行ってきました!
舞浜!ディズニーランド・ディズニーシー!トイストーリーホテル!!
私もですが、子供もトイ・ストーリー大好きヾ(*´∀`*)ノなので大満足でした。

ホテルの予約完了時点から楽しみすぎて、
うちの子(男児)と、
うちの子(ジェラトーニ・Sサイズ)
にウッディ衣装を手作りするほど(〃艸〃)

ウッディ衣装の作り方は別記事にUPする予定です。

この記事ではトイ・ストーリーホテルに泊まる際に調べたこと、
宿泊して思ったことなどまとめてみましたので、これから泊まりに行く方の役に立てば嬉しいです。

スポンサーリンク
  1. トイ・ストーリーホテルに泊まりたい
    1. トイストーリーホテルを公式サイトから予約する
    2. トイ・ストーリーホテルを予約できる旅行サイト
  2. トイ・ストーリーホテルの行き方
    1. トイ・ストーリーホテルへ行くならフリーきっぷがおすすめ
  3. トイ・ストーリーホテルの施設を確認しておこう
    1. トイ・ストーリーホテルのフロントデスク
    2. トイ・ストーリーホテルのゲストサービスカウンター
    3. トイ・ストーリーホテルのお土産ショップ
    4. トイ・ストーリーホテルのコンビニ
    5. トイ・ストーリーホテルのレストラン
    6. トイ・ストーリーホテルのコインランドリー
  4. トイ・ストーリーホテルはチェックインのやり方がイロイロ
  5. トイ・ストーリーホテルに泊まった感想とか
    1. トイ・ストーリーホテルのパジャマが可愛い
    2. トイストーリーホテルの部屋はちょっと狭いかも
    3. トイストーリーホテルのお風呂もちょっと狭いかも
    4. トイ・ストーリーホテルにはこれが無い
      1. リゾートラインの乗車券
      2. ウェルカムドリンクのお水
      3. クローゼット
      4. ルームサービス
  6. トイ・ストーリーホテルに子供連れでいくなら押さえておきたいポイント
    1. トイストーリーホテルの子供用アメニティで貸し出してもらえるもの
    2. トイストーリーホテルの体験プログラムに参加しよう
    3. モーニングコールをしてもらおう
    4. メダルタイパーでオリジナルメダルを作ろう
    5. 子供の世話。服や食事・オヤツで困ったら
  7. トイストーリーホテルに泊まった感想のまとめ
  8. 最後に

トイ・ストーリーホテルに泊まりたい

トイストーリーホテルに宿泊するには宿泊予約が必要です。
当日予約する方法もあるようですが、確約は出来ないのであらかじめの予約がおすすめです。

今回我が家では、一足先に予約ができた【バケーションパッケージ】を利用して宿泊ホテルをトイストーリーホテルにして泊まりました。
【バケーションパッケージ(通称バケパ)】だと客室単体で予約するより早いタイミングで予約が出来ることが多いです。

実際の予約開始スケジュールは変動するので、公式サイトの確認は忘れずにしてください

バケパはいろいろな特典が付いたプランなので、高額になりがちなのがネックです(;^ω^)
その分の価値は十分感じているんですが、高いよね・・・

もちろんバケパでは無いと泊まれない、なんてことはありません!
客室単体での予約も可能ですのでご心配なく。

バケーションパッケージの予約も客室単体の予約も、開始スケジュールなどは公式サイトをご確認ください。

トイストーリーホテルを公式サイトから予約する

東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトから予約できます。
バケーションパッケージとワンダフルバケーションのプランの他、客室単体の予約もできます。
東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト

トイ・ストーリーホテルを予約できる旅行サイト

各旅行サイトからも予約ができます。

楽天トラベルは私もよく覗きますが、意外とキャンセルなどで空いている時があります。

楽天ポイントも貯まるので、ポイント目的ならぜひ。

他にも沢山のサイト経由でトイストーリーホテルの予約ができます。希望日に空いている部屋が見つかりますように!







トイ・ストーリーホテルの行き方

トイストーリーホテルへのアクセスは、
ディズニーリゾートライン(モノレール)の【ベイサイド・ステーション】が最寄り駅になります。

現在、舞浜駅からの無料送迎バスは無いみたいなので、車以外でお越しの場合はディズニーリゾートラインのお世話になりそうです。

【ベイサイド・ステーション】はディズニーランド駅とディズニーシーの駅の間にある駅です。

ベイサイド・ステーションのホームから、トイストーリーホテルの外観が見えますよ( *´艸`)

↓この写真はスマホで拡大して撮っています。

ベイサイド・ステーションのホームから見えるトイストーリーホテルの外観

ベイサイド・ステーションの改札を抜けたら、左側の階段を下ります。
目の前の横断歩道を渡るとすぐにトイストーリーホテルの敷地です。

2022年のGW時点では、この横断歩道に信号機は無かったです。
が、ディズニーリゾート提携ホテル行きの無料バス(ミッキーの形の窓がついたシャトルバス)がよく行き来していて、横断歩道で止まってくれるので、
車の往来が凄くてなかなか渡れない!なんてことはなかったです。

横断歩道を渡ってすぐに、トイストーリーホテルの敷地に入ります。
ここからは宿泊者しか入れない貴重な空間です!

歩道も綺麗に整えられていてホテルの建物も見えるので(テンションが上がって)気になりませんでしたが、なだらかな上り坂です。

ホテルの建物までは少し歩きます。

公式HPによるとベイサイド・ステーション降車後、徒歩約3分です。が、途中に【スリンキー・ドッグパーク】があるので、きっと3分では着かないです(〃艸〃)
大きなバズやジェシーがお出迎えしてくれるので、子供も大人も、もれなく足を止めそうです。

誘惑に打ち勝てれば、(あるいは満足するまで写真を撮ったら)ホテル内に入れます(笑)

トイ・ストーリーホテルへ行くならフリーきっぷがおすすめ

車以外でトイストーリーホテルへ行く場合は、ディズニーリゾートラインに乗るかと思います。

ディズニーランドホテルかミラコスタに泊まったことがある方は、宿泊者特典でディズニーリゾートラインの乗車券を貰ったことがあるかもしれませんが、
トイストーリーホテル宿泊者は、ディズニーリゾートラインの乗車券が貰えません

ディズニーリゾートラインの乗車賃はおとな(中学生以上)一回につき260円。

フリーきっぷは、
1日フリーきっぷが660円
2日フリーきっぷが850円です。

リゾートラインに3回以上乗る予定ならフリーきっぷの方がお得な計算ですが、
そんな計算をしなくてもフリーきっぷの購入をおススメしたいです( ´∀` )

フリーきっぷには期間限定のデザインがあったり、使用日が印字されているので記念にぴったりなんです。

以前はディズニーホテルで貰えた名前入りキーカードも無くなり(´;ω;`)ウッ…
今だけかもしれませんが、パークMAPやトゥデイの配布も無くなり、
さらに入園チケットにeチケットなどの電子チケットを選択すれば、現物で手元に残せるディズニーに行った記念品(日付まで分かるもの)が欲しい時はどうしたら・・・

それを考えたら多少の差額には目をつぶっても、フリーきっぷ購入の価値はあるかも?と思います。

フリーきっぷはディズニーリゾートラインの各駅で購入できますが、
自動券売機1台につき、フリーきっぷのデザインは1種類(数種類欲しい場合は、欲しいデザインの券売機の台に並んで都度買う)なので注意です。

私はディズニーリゾートラインのフリーきっぷの買い方に、いつもあたふたしてしまいます(;’∀’)
自動券売機で買う券種を選んだら(大人・子供、枚数、乗車券、●日フリーきっぷ)お金を入れないと先に進みません。
【決定】ボタンとか【お金を入れてください】的なオペレーションが無いので、いつも「あれっ?」ってなります(;’∀’)

ディズニーリゾートラインのフリーきっぷデザインは、公式HPのここから↓確認できます。
東京ディズニーリゾート 公式HP
期間限定デザインなど、売り切れもあるので注意です。

ちなみに、フリーきっぷは4日間フリーきっぷまであります。
3泊4日くらいしてみたいなぁ(* ´艸`)

トイ・ストーリーホテルの施設を確認しておこう

トイ・ストーリーホテルの建物内に入って
正面奥にフロントデスク、
右側にゲストサービスカウンター
左側にギフト・プラネット(グッズ販売店)があります。

また、ホテル建物の入り口(エントランス)からは見えませんが、
ホテルに入って右奥に、
ショップ・トゥギャザー(コンビニ)
ロッツォ・ガーデンカフェ(レストラン ※レストランの事前受付(プライオリティ・シーティング)対象店舗)
さらに奥に
ホームデリバリーサービスカウンター(自宅への宅配カウンター)やベビーケアルーム、お手洗いや喫煙室があります。

そして大切なことを1つ。
チェックイン前やチェックアウト後のお手洗いは、エントランスから見て右奥です。

トイ・ストーリーホテルのフロントデスク

フロントデスクは、主にチェックイン・チェックアウトと、郵便物の投函などの対応をしてくれます。
ハガキの記念スタンプもここで押してもらえます。

トイ・ストーリーホテルのゲストサービスカウンター

ゲストサービスカウンターは、舞浜駅の【ウェルカムセンターで預けた荷物の受け取り】や子供用パジャマ・髭そりの貸し出しなどに対応してくれます。

トイストーリーホテルではアメニティの追加などがセルフサービス(ゲストサービスカウンターまで取りに行く)となりますので、
ディズニーランドホテルやミラコスタ、アンバサダーホテルとは少し仕様が異なりますね。

ただ、各カウンターやロビーにはちゃんとキャストさんが居て、とても丁寧に対応してくれるので、
セルフサービスとはいえ置いてあるモノを自分で必要数だけ集めて・・・なんてことはありません!
さすがディズニーのホテルといったところでしょうか。

トイ・ストーリーホテルのお土産ショップ

トイ・ストーリーホテルのお土産屋さん、ギフトプラネットは当面予約制の入店になるので注意です。

トイ・ストーリーホテルのコンビニ

トイストーリーホテルのコンビニ(ショップ・トゥギャザー)は営業時間6:00~24:00です。
規模も普通~少し広め?のコンビニ位だと思います。
ディズニーランドホテルのコンビニ(ルッキンググラス・ギフト)と同じ位の広さ・品揃えだと思います。

トイ・ストーリーホテルのコンビニの方が気持ち広いかな?

紙おむつ・ベビーフード、下着類、入浴剤や基礎化粧品にスマホの充電器など、だいたい揃う普通のコンビニです。
価格はホテル価格です(;^ω^)

ディズニーパッケージのモノも結構あって選ぶのも楽しいです。
トイストーリーホテル コンビニ

トイ・ストーリーホテルのレストラン

トイストーリーホテルのロッツォ・ガーデンカフェは、レストランの優先案内の受付(プライオリティ・シーティング)対象店舗となっています。
ホテル宿泊者しか利用できませんが、当面はプライオリティ・シーティング枠の確保をおススメします。

トイ・ストーリーホテルのコインランドリー

ちなみに、トイストーリーホテルにはコインランドリーもありますよ!

見に行くのを忘れてしまったのですが、
エントランス(ホテル入口)からみて右側のエレベーター(ウッディのモチーフになっています)から3Fに上がって、
3Fエレベーターホールの正面にあるそうです。
※入るにはルームキーが必要です。

トイ・ストーリーホテルはチェックインのやり方がイロイロ

今回、オンラインチェックインのサービスを利用しましたが便利ですね!

通常ディズニーホテル(ランドホテルやミラコスタ)のチェックインはフロント受付で15時以降。
しかも結構並んで待たないといけないイメージでした。

また、事前にチェックイン手続きが出来る【プリチェックイン】は
15時以前にチェックインの手続きを完了できますが、16時半以降にならないと客室に入れません。

スポンサーリンク

しかもトイストーリーホテルは舞浜駅ヨコの【東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター】でのプリチェックインは出来ないので、
結局トイ・ストーリーホテルのフロントまで行かなくてはなりません。

でもオンラインチェックインを選択してたら、今回は14時半ごろにはアプリに「お部屋の用意ができました」の通知が来ました!

「お部屋の用意ができました」通知が来る時間は宿泊当日の状況によって異なるかもしれませんし、
公式サイトには【入室は15時から】とあるので15時までは客室に入れないのかもしれませんが、
15時になれば待ち時間なし(チェックインリーダーにスマホをかざすのは必要ですが)で客室に入れるのはかなり便利だと思いました。

オンラインチェックインは
宿泊前日の20:59までに事前手続きを完了させる必要があります。
(ご宿泊者氏名・ご住所・チェックイン時間・交通手段・同室者・ご職業・前泊地・後泊地・電話番号を登録)

オンラインチェックインについての詳細は公式HPをご確認くださいね。
オンラインチェックイン

トイ・ストーリーホテルではオンラインチェックイン用のリーダーが3台くらい、フロントデスクの横に設置された机に常設されていました。
このリーダーにスマホをかざせばディズニー公式アプリでユーザー情報など登録が完了していれば、すぐにアプリがルームキーになります。
しかも、アプリ上でグループを作っておけば誰か1名がオンラインチェックイン用のリーダーにかざせばOKなので早いです。

トイ・ストーリーホテルのアプリキーがこちら。名前や部屋番号も表示されます。
トイストーリーホテル アプリキー

開錠のエフェクトも楽しいです。
トイストーリーホテル アプリキー 開錠
トイストーリーホテル アプリキー 開錠

名前入りのカードキーも無くなってしまったので(´;ω;`)ウッ…
これからはオンラインチェックイン一択になりそうです。

トイ・ストーリーホテルに泊まった感想とか

我が家は家族3人(大人2人と幼児1人)で
3人まで宿泊できるスタンダードルーム(27平方メートル)に宿泊しました。

トイ・ストーリーホテルのパジャマが可愛い

トイ・ストーリーホテルで貸し出してくれる大人用パジャマ(部屋に置いてあります)です。
ホテルのパジャマですが、セパレートタイプでちゃんとズボンな安心感(* ´艸`)
トイストーリーホテル パジャマ
バズライトイヤーのカラーで可愛い。
トイストーリーホテル パジャマ

ワッフル生地で着心地も良いですが、インナーが濃い色の場合は透けます(;’∀’)注意。

トイストーリーホテルの部屋はちょっと狭いかも

3人まで宿泊できるスタンダードルーム(27平方メートル)では引き出して使う「トランドルベッド」まで出すといっぱいいっぱいでした。
トランドルベッドを引き出す
画像の左側に写っている星柄がカーテンになりますので、壁ギリギリまでベッドがきます。
(でも、子供なら落ちそうな隙間はあります)

トイストーリーホテルのお風呂もちょっと狭いかも

バスタブが楕円形なので足は伸ばせなくとも一人なら十分広く感じます。
湯舟につかると、より広く感じると思います。

でも、子供と一緒に湯舟に入るにはちょっと狭いかもしれません。

洗い場と浴槽が分かれていて、脱衣所・トイレも分かれているので、そこは使いやすいディズニーホテルと同じ仕様です。
やっぱり洗い場が分かれていると使いやすいですよね!

トイ・ストーリーホテルにはこれが無い

デラックスタイプとモデレートタイプの違いか・・・他のディズニーホテルと違い無いモノ(サービス)もあります。

リゾートラインの乗車券

ディズニーランドホテルかミラコスタに泊まったことがある方は、宿泊者特典でディズニーリゾートラインの乗車券を貰ったことがあるかもしれませんが、
トイストーリーホテル宿泊者は、ディズニーリゾートラインの乗車券が貰えません

ディズニーリゾートラインを使ってトイ・ストーリーホテルに行くなら、ぜひフリーきっぷを購入してみてください。
日付入りなので、トイ・ストーリーホテルの宿泊記念にもなりますよ!

ウェルカムドリンクのお水

トイ・ストーリーホテルの客室には、無料で貰えるお水(ペットボトル)がありません。
ウォーターサーバー、アイスディスペンサーが各階にあるので汲みに行く必要があります。
トイストーリーホテル ウォーターサーバー

水や氷を入れるためのポットは各部屋にあるのでご安心を。
インスタントのお茶とコーヒーも用意されています。

あと、冷蔵庫はちゃんとあるのでコンビニで好きな飲み物を買って保管はできます。

クローゼット

トイ・ストーリーホテルのスタンダードルームでは、壁に4つハンガーがかけられるようになっていました。
ハンガーはズボンもかけられるタイプが4本設置されています。

親子3人でハンガー4つはちょっと少ないかな・・・と感じました。
他に服を掛けられる場所も特にないので、ハンガーを持参すれば解決!とはならなそうです。

クローゼットのスペースがないので、手荷物の置き場所も廊下に置くことになります。
荷物を広げて整理するのには、もうちょっとスペースが欲しいかなと思いました。

ルームサービス

トイ・ストーリーホテルではルームサービスがありません。
ホテルで食事をしたい場合は、レストランかホテル内のコンビニで調達することになります。

トイ・ストーリーホテルに子供連れでいくなら押さえておきたいポイント

子連れで宿泊する時に抑えておきたいと思ったポイントです。

トイストーリーホテルの子供用アメニティで貸し出してもらえるもの

パジャマ、おねしょパッド、子ども用補助便座は、ホテルに入って右側のゲストサービスカウンターで借りられます。

パジャマのサイズ↓
Sサイズ:身長100cm以下
Mサイズ:身長100~120cm
Lサイズ:身長120~140cm

子供服120センチを着る男児はMサイズがちょうどよかったです。
ふわふわタオル地で着心地も良さそうです。

抱っこする側も手触りが気持ちいいです( ´∀` )。
トイストーリーホテルの子供用パジャマ

生後18ヶ月未満が使えるベビーベッドは事前予約が必要なので注意です。

トイストーリーホテルの体験プログラムに参加しよう

ホテルのロビーでキャストさんから貰えるガイドマップには【体験プログラム】がついています。
客室や中庭などを回って謎解きをすると、保安官バッチシールがもらえます。(大人分も貰えますw)

ホテル内の指定の場所に行かないと分からない問題もあります。
寄り道をしなければ小一時間かからないと思いますが、写真を撮ったりなんだりで結構時間かかると思います( *´艸`)

モーニングコールをしてもらおう

客室の内線でモーニングコールを設定するとキャラクターが電話で起こしてくれるそうです。
↑これ、やり忘れ(´;ω;`)ウッ…

メダルタイパーでオリジナルメダルを作ろう

好きな文字を刻印できる。エントランスから見て右奥のさらに奥に設置されています。
見に行った時には運悪く調整中で、その後見た時も結構列が出来ていたので断念。

子供の世話。服や食事・オヤツで困ったら

トイストーリーホテルのコンビニ(ショップ・トゥギャザー)で子供用の下着や靴下、オヤツやレトルトの離乳食などが現地調達できます。
また、コインランドリーもあるので、服が汚れてしまっても洗濯ができます。

チェックイン前やチェックアウト後のお手洗いや赤ちゃんのお世話(ベビーケアルーム)も、エントランスから見て右奥の奥にあります

トイストーリーホテルに泊まった感想のまとめ

トイ・ストーリーホテルは大人も子供も楽しめる素敵なホテルでした( *´艸`)
記事ではグチ多めかな?と思いましたが、オープン当時にはTVなどで特集もやっていたので素敵さは皆分かっていると思っていてのことです!

トイストーリーホテルの広場や中庭にはバズやウッディのモニュメントが沢山あるので、
写真を撮る(順番を待つ)時間は確保しておいた方が絶対にいいです!

ちなみに、モニュメントは遊具ではありませんので、子供たちには「登ってはダメ」とあらかじめ伝えておくのもいいかもしれません(;^ω^)
嬉しくて登りたくなる気持ちも分からないではないですが、マナーを守って楽しめるといいですね。

最後に

今回、どーしてもトイストーリーホテルに泊まりたかったので、
ホテルオープンより一足先に予約ができた【バケーションパッケージ】を利用してトイストーリーホテルに泊まりました。

バケーションパッケージはお値段もそれなりにしますが、その分の恩恵は十分。
思う存分ディズニーを楽しめました。

今回は2日目の午前中をトイストーリーホテル探索に充てたので、いつもよりも【のんんびりプラン】のはずだったのですが。
一泊二日の日程でディズニーランド・ディズニーシーをはしごするのは、やっぱり疲れが・・・(;’∀’)

次回、機会があればワンダフルバケーションを検討しています( *´艸`)

バケーションパッケージとワンダフルバケーションの違いについても近々まとめて記事にします!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました